スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表! 2006年 BEST&WORST IPO (2)
2007年01月03日 (水) | 編集 |
昨日はWORSTでしたが、今日はBEST3の発表

いろんな視点で考えてみました

BEST 部門

第3位
3793 ドリコム

 公募 760,000 → 初値 3,470,000 (1株単位)


 マネーゲーム目線ですが、3位はドリコム
 初値で+2,710,000円 その後6,370,000円(!)まで高値を更新しています

 上手な方にとっては、大きく儲けられたのではないでしょうか

 ただ祭りが終われば死屍累々
 ”投機”は勝負師のかたで楽しんでてください

第2位
2126 GCA

 公募 235,000 → 初値 301,000 (1株単位)


 大納会までノンストップで894,000円まで上昇
 右肩上がりのチャートで、参加者全員が利益を出せている銘柄

 10月上場でしたが、年末IPO相場を引っ張る主役に躍り出ました

 来年も物色対象になるのでしょうが、怖いのが第3四半期のみでは
営業損益段階から赤字となっている点

 落ちだすと一気でしょうし、他銘柄への悪影響も心配です

第1位
5310 東洋炭素

 公募 4,500 → 初値 5,500 (100株単位)


 今年のBEST IPO は東洋炭素
 市場が東証一部のため、初値上昇率はそれほどでもないですが
 その後は一度も初値を下回らず、大納会では11,900円まで上昇

 公募組・初値組 どちらにとっても恩恵がある優良IPOでした

 こんな銘柄が増えると、IPO市場は活気付くんですけどね

次点
3832 T&Cホールディングス
 個人的に2006年公募での最高利益銘柄
 新年相場でも要注目!

今年はこんな銘柄たくさん当てるぞ~
スポンサーサイト
テーマ:IPO
ジャンル:株式・投資・マネー
【PR】ホームページで広告収入をゲット!A8.net



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。