スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表! 2007年 BEST&WORST IPO (2)
2007年12月31日 (月) | 編集 |
いよいよ、ことしも最終日 波乱の1年間を振り返る意味で
 
今日も IPOマニアックスが選ぶBEST(WORST) IPO
発表したいと思います!

BEST 部門

第3位
3843 フリービット

 公募 340,000 → 初値 484,000 (1株単位)


 初値上昇率は42.4%と比較的平凡ながら
 評価したいのはセカンダリでの健闘

 初値からの年間上昇率222%は、全IPO中トップの成績でした

 11月には、株式分割の延期を行うなど、いろいろお騒がせはしましたが
 年間通して株価の伸びていった、優秀な銘柄でした

第2位
2159 フルスピード

 公募 510,000 → 初値 830,000 (1株単位)


 初値上昇率62.7%
 初値売り利益320,000円は今年のIPOで第5位の成績でした

 上場後、1ヶ月で306,000円までフルスピードで値を下げたのは印象的でしたが
 圧巻はそこからのリバウンド
 9営業日連続高騰などで、1ヶ月間で株価は3倍になり
 年初来高値は 1,990,000円 をつけました

 また、フルスピードの高騰が、10月IPOの初値上昇を後押しするなど
 他の銘柄にも好影響を与えてくれました 

第1位
6255 エヌ・ピー・シー

 公募 3,200 → 初値 8,050 (100株単位)


 初値売り利益は今年第2位の485,000円

 初値が公募の倍以上をつけた銘柄は、その後大幅下落するのが定石でしたが
 NPCは環境関連銘柄ということで物色され続け、
 最高値では公募の4倍まで値上がりしました

 初値組・公募組 共に恩恵を受ける数少ない銘柄でした

次点
6634 ネットインデックス
 初値売り利益930,000円は今年最大
 唯一の50万越え銘柄でした
 
 しかし、残念ながらセカンダリでは買いが集まらず
 現在の株価は初値の1/4になってしまいました




今年もIPO投資家にとって大変な1年でしたが、
来年はよい年になってほしいですね
自分も大きな節目の年、来年もがんばるぞ!


それではみなさま 良いお年をおむかえください
スポンサーサイト
テーマ:IPO
ジャンル:株式・投資・マネー
発表! 2007年 BEST&WORST IPO (1)
2007年12月29日 (土) | 編集 |
今年も残り3日、いよいよ暮れも押し迫ってきました

毎年恒例の企画ですが、今年もかってに
IPOマニアックスが選ぶBEST(WORST) IPOを発表したいと思います!

WORST 部門

第3位
1413 檜家住宅

 公募 70,000 → 初値 47,100 (1株単位)


 今年最大の公募割れ率-32.7%を記録

 初日は売り気配で初値がつかず、2日目に初値がついた後も
 一度も初値を上回ることなく、現在株価 38,300円 と停滞中

 今年の地方市場不信を象徴する銘柄でした


第2位
3244 サムティ

 公募 300,000 → 初値 230,000 (1株単位)


 BB段階では人気があったものの、ふたを開けてみれば
 初値は-70,000円(-23.3%)と大きく公募割れ
 セカンダリも見せ場なく、現在では109,000円まで株価が下がっています

 また、サムティの公募割れで、市場の初値買いマインドも一気に低下
 8,9月の連続公募割れの引き金になりました 

第1位
2155 カービュー

 公募 1,100,000 → 初値 1,160,000 (1株単位)


 100万を超えるネガサ株で、BB段階から圧倒的人気
 割高感はあるものの初値高騰に皆が夢をのせましたが

 公募はわずか 60,000円(5.5%)の上昇で、当日即S安
 以降の株価の落ち込みもものすごく、半年後には年初来安値 172,000円を記録
 なんと公募価格から85%も下落しており、
 異様に割高な公募設定が波紋をよびました


次点
6409 キトー
 初値で74,000円(18.5%) の公募割れ
 公募取得者の損失総額は今年最大の40億
 業績のわりに評価されない悲しい銘柄でした

振り返るだけで、悲しいことだらけの2007年でしたが、キラリと光る銘柄もありました!
BEST IPO は明日発表します!
テーマ:IPO
ジャンル:株式・投資・マネー
大納会
2007年12月28日 (金) | 編集 |
今日は大納会

毎年ご祝儀相場となることも多い日ですが
今日は悪要素てんこもりで、日経平均256円安

地政学リスクに米景気減速、来年も波乱の1年になりそうです



直近IPOたちも、ほぼ前面安
マネーゲームになっているジャパンティッシュ以外は軒並み値を下げていました

市場に不安要素はつきませんが、来年は明るい年になることを願って
今日はお家で 3本締めです
今年最後は トレジャーファクトリー
2007年12月27日 (木) | 編集 |
ついに今年も最後のIPOトレジャーファクトリーが上場

初値は公募の3倍近い35万で決定し、
何とか年内最終上場の面目を保ったものの
後場よりでS安 今年を象徴する値動きになってしまいました


そして、直近銘柄のほうも方向感のない一日
ジャパンティッシュは3日連続のS高となるものの、
昨日十字線が出たユビキタス・ウェブマネーは下落

明日で長期の休業に入るため、持越しを嫌った売りも出そうですし
自分もポジション軽くしておこうかと思います
活況だよ IPO
2007年12月26日 (水) | 編集 |
今日上場のトレジャーファクトリーは大方の予想通り
初値は翌日持ち越し

最終的には売りに対し4倍近い買いが入ってましたが、
最近はその買い意欲が、翌日のよりに反映されないので
明日は比較的早めに、初値がつくのではないでしょうか



そして、新興がいよいよ賑わいをみせてきました
市場の手がかりのない中、今日はIPOに資金が回ってきており
多くの銘柄が高騰しました

少し心配なのは、チャート上
ユビキタス・ウェブマネーあたりが高値で十字線をつけている点ですが
こういう相場はバカになったほうが勝ちですから、強気でいきたいですね
クリスマスプレゼント
2007年12月25日 (火) | 編集 |
今日は日経好調でしたね!
NYの上昇をうけ、295円高と年の瀬らしい雰囲気でてきました

こういうとき、新興は意外と弱いのですが、
直近IPOとNEO市場には、しっかり資金が入っていました

全市場の値上がり率BEST30に
ウェブマネー リンクアンドモチベーション ユビキタス
ジャパンティッシュ CDS シンジーM

がランクイン 
年末相場を引っ張っていきそうな、顔ぶれが揃っているのが頼もしいです!
明日もこの調子でいってほしいですね


自分のほうも先週末にウェブマネーを仕込んでいたので
いきなりS高
今年の労をねぎらってくれた、サンタさんからの粋なプレゼントになりました

サンタさん ありがとう
新規公開株 長期投資法
2007年12月24日 (月) | 編集 |
昨日に引き続き、今日は新規公開株の長期投資についての検証です
昨日は1年ほどの投資期間で見ましたが、今日は5年スパンでデータをあらってみました


まず対象になるのは、2002年上場の124社
この年はIPO地合いが、今年と非常によく似ており

上場数  124社(2007年 121社)
公募割れ 23社(2007年 29社


さらに公募価格が上限で決まらないのが29社もあり
2002年もIPOは冬の時代でした




この年のIPO 124社のうち、現在上場してるのが110社ありますが
現値が初値を上回っているのが 59社(53.6%) もあります!
さらに、平均しても現値が初値を 78.3% 上回っています

これって、長期投資向きではないといわれるIPOでは
結構意外な数字だったんではないでしょうか


さらに詳細分析すると、当然ですが東証1部昇格組みが強いんです
現在東証1部に所属しているのが 32社
 24勝8敗 平均株価上昇率 198.6%

東証1部以外の 78社は
 35勝43敗 平均株価上昇率 29.0%

比較してみても圧倒的な数字が出ています



ということは、実は今のIPOは絶好の買い場
東証1部に昇格しそうな銘柄をみつけ長期投資
簡単なことではありませんが、やっぱりこれが一番勝率の高い投資のようです
テーマ:IPO
ジャンル:株式・投資・マネー
新規公開から1年たつと・・・
2007年12月23日 (日) | 編集 |
2007年もいよいよ最終週
今年のは大変な1年でしたね

年末恒例のIPOマニアックスが勝手に選ぶ「2007年 ベスト・ワーストIPO」は
トレジャーファクトリーの上場後発表したいと思いますが

今日のテーマはIPOの長期投資の有用性について
昨年上場した企業のその後の株価を追ってみました


まず昨年上場の188社のうち
公募価格を現在の株価が上回る 21社(11.2%)
初値株価を現在の株価が上回る 12社(6.4%)

平均では
公募価格比 -37.6%
初値株価比 -55.9%

わかりきってはいましたが、やはりIPOは長期投資には向かないようです

とくにひどいのは
3月15日上場 比較.com
公募 45万
初値 270万
現値 6.9万 (初値比 -97.4%

4月6日上場 アスキーソリューション
公募 35万
初値 188万
現値 4.15万 (初値比 -97.8%

見向きもされなくなったIPOの悲惨さを物語っています


ちなみに初値を現在も上回っている12社は
トリドール 東洋炭素 アルコニックス 日本レップ
ミクシィ フルヤ金属 GCA 日本M&Aセンター
アクロディア 出光興産 ジェーピーエヌ債権回収 ダスキン

堅実な大手か注目をおおきくあびた企業が残ってるなという印象です


今回は、1年程度の株価推移でしたが、これが5年たつとどうなるのか?
詳細は明日発表したいと思います
失意のJTE 希望のデジタルハーツ
2007年12月21日 (金) | 編集 |
ジャパンティッシュエンジニアリング 盛大に公募割れしました

自分の初値予想は90,000円でしたが、実際は

初値 96,000円
終値 78,800円

値幅の広さが完全に裏目に出た結果です
やはりNEO人気だけでは、どうしようもないものがありましたね
銘柄選びはホントに慎重にしないといけません




そんな中、IPOに希望の光が!!

2008年 IPO 1発目
デジタルハーツ


規模、スケジュール、成長性どれをとっても高騰必至
来年のIPOは幸先の良いスタートとなりそうです
プレサンス ダメでした
2007年12月20日 (木) | 編集 |
悩みに悩んだプレサンス 購入は辞退しましたが、
今日はその上場日でした!

結果は
公募 160,000円
初値 151,000円
終値 140,000円

結局は公募割れで、辞退で正解でしたが寂しい結果ですね




今日も直近銘柄はウェブマネーを除き、大幅安
明日のジャパンティッシュも厳しい戦いを強いられそうです

年末のIPO祭りも始まらないですし、つまらない年末です
公募割れ必至
2007年12月20日 (木) | 編集 |
今日は太陽工機の上場でしたが
初値は公募と同値
さらに引けにかけ 大きく値を崩す展開で、今の弱いIPO相場を象徴する動き

これで明日のプレサンスは公募割れ濃厚となりました
後はどの程度割れるかに注目ですが、買いは集まりづらいでしょうね



プレサンスは、当選辞退しているので朝の気配は安心してみられますが
少しでもご縁のあった銘柄なので、がんばって欲しいです
堅調
2007年12月18日 (火) | 編集 |
今日はIPOが久しぶりに堅調だった一日

初値が付いたCDS・リンクアンドモチベーションは共に、終値が初値を上回り
また昨日大きく下げた直近銘柄も、一応リバウンドの動きは見せました


ただ、最近のIPOの傾向は、初値後2日目に大きく値を崩す傾向がありますし、
直近の動きもまだあや戻しといえる段階
まだまだ楽観は出来ません

正直なところ、ここらで踏みとどまってもらって、年末IPO祭りといきたいところなんですが…
明日はどうなる!?
どうする? プレサンス
2007年12月17日 (月) | 編集 |
今日はまさにIPO崩壊デー

今年上場銘柄で前日比-10%を超えたのが
なんと21社!!
特にIPOを引っ張る ユビキタス・ウェブマネー・フリービット
昨年からの好調銘柄 東洋炭素・アクロディア
などが大きく値を下げたのが気になります

そんな中 リンクアンドモチベーションは短期資金が入って、本日初値付かず
一人気を吐いた格好になりました


・・・で一番の悩み プレサンスコーポレーション
新興は大幅下落 不動産株も大幅下落 東証2部のリンク&モチベーションが活況
判断が難しいです
ただ冷静に見れば、今の環境では自分は初値で欲しいと思わないので
今回は辞退することにします

もし、公募割れしなかったら…

ネタになるからいいかー 
明日はどうなる??
2007年12月16日 (日) | 編集 |
金曜の夜 NYはまた大きく値を下げています
ダウ工業平均は 178.11ドル安の 13,339.85ドル

週明け月曜日の日経も、大きく下げてはじまりそうです



そんな中、明日はひそかに注目を集めるリンクアンドモチベーションの上場日
初値公募割れはまずないでしょうが、注目は初値後の値動きです

最近の直近IPOの値動きは弱く
10月以降のIPO 22社で、現在も初値より高値で推移しているのが 6社のみ
資金が入ってきてません

リンクアンドモチベーションは思いのほか安くよってもらって
その後 正当な評価を受け上昇 が理想なのですが
値動き次第では明後日以降のIPO 公募割れ連発もあるかもしれません
テーマ:IPO
ジャンル:株式・投資・マネー
プレサンス 悩みの種です…
2007年12月15日 (土) | 編集 |
大和でチャンス当選したプレサンスコーポレーションですが
購入か辞退かで迷っています

『公募割れ銘柄を4連続でつかませられるチャンス の当選のような気がします

一応昨日の市場動向をみて決めようかと思ったのですが、
昨日は日経平均ほぼ横ばいの中、不動産業と直近IPOが大幅下落
ますます買い材料が少なくなってきました

17日に上場のリンクアンドモチベーションが初値後S高でもしない限りは、
購入辞退しようかと思っています


そうすると、今年のIPOも終わりですね
下半期ぜんぜん稼げなかったな~
(株)トレジャー・ファクトリー 新規承認
2007年12月15日 (土) | 編集 |
社名    トレジャー・ファクトリー

公開予定日 12月26日
証券コード 3093
市場    マザーズ
業種    小売業
主幹事   岡三
公募株数  2,400株
売出株数  400株
売買単位  1株
公募価格  120,000円


【事業内容】
総合リサイクルショップ「トレジャーファクトリー」等の運営

〝感想〟
今年最後のIPOだが初値が上がる好条件が揃った

堅調な成長と、希少性などからみて初値のオーバーシュート必至

【初値予想】360,000円

業績好調、需給悪化懸念も少ないうえ
毎年、年内最後のIPOは高騰傾向にあり、好条件が揃っている


初値はかなり高騰しそうだが、初値後はS高かS安どちらかのはずなので
セカンダリ参戦はギャンブラーの方だけどうぞ

12月の初値予想へ
(株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 新規承認
2007年12月15日 (土) | 編集 |
社名    ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング

公開予定日 12月21日
証券コード 7774
市場    NEO
業種    精密機器
主幹事   野村
公募株数  25,000株
売出株数  8,180株
売買単位  1株
公募価格  120,000円


【事業内容】
自家培養表皮、自家培養軟骨及び自家培養角膜上皮を中心とした再生医療製品事業及び研究開発支援事業

〝感想〟
人気のNEO市場に上場だが、赤字ベンチャーで業績面から評価は出来ない
マイナス要素は大きく、市場人気だけが頼りに


【初値予想】90,000円

NEOでなければ100%公募割れの銘柄

業績は悪化する一方の赤字ベンチャー企業の上
ベンチャーキャピタルによる需給悪化懸念もつよい中
市場吸収額30億の消化は難しい

IPO地合いも再び悪くなり、NEOの上場2社も現在値が初値を下回っており
市場ブランドだけでは通用しなくなってきた

12月の初値予想へ
(株)プレサンスコーポレーション 新規承認
2007年12月15日 (土) | 編集 |
社名    プレサンスコーポレーション

公開予定日 12月20日
証券コード 3254
市場    東証2部
業種    不動産
主幹事   大和
公募株数  12,000株
売出株数  11,000株
売買単位  1株
公募価格  160,000円


【事業内容】
ワンルームマンション、ファミリーマンション等の企画開発・販売等

〝感想〟
最近再び低調の不動産業
公開規模もそれなりに大きく、東証2部では公募割れ不安も大きい

【初値予想】130,000円

同業他社の不動産業も低調で、公募価格に割安感もなくなってきた上
上限で決まらなかった公募価格、人気の無い東証2部では
公募を維持するのが精一杯

一応配当は出るので、下値不安も少ないが
冷静に見れば不安要素が多く、初値に期待はできない

12月の初値予想へ
テーマ:IPO
ジャンル:株式・投資・マネー
全面安
2007年12月13日 (木) | 編集 |
日経 全面安にともない
最近日経と逆行する動きの多かった新興も、今日は連動して下げました

それでもユビキタス以降の直近銘柄は、初値よりも上の値段で推移してるのが多いので
まだそれほど弱い印象は受けません

ただ、明日も新興が下げてくるようだと、今後のIPO初値にも影響ありそうな水域


プレサンスの購入も、ぎりぎりまで様子見ようかと思います
久々 当選 プレサンス
2007年12月12日 (水) | 編集 |
久しぶりに当選!

といっても、かなり微妙銘柄のプレサンスコーポレーションです
今年3度目の大和證券でのチャンス当選

東証2部が敬遠されそうですが、そんなに悪い銘柄ではなさそうなのでブックしてみました
ただ公募価格も上限で決まらず、公募割れの匂いもプンプンします


とはいえ、今日の東山フィルムの初値も良かったですし、IPOの環境は悪くない模様
地合い変化の無いことを祈ります

なんとか公募割れ回避で、来年につなげて欲しい!!
スタートトゥデイ上場
2007年12月11日 (火) | 編集 |
今日はスタートトゥデイが上場

初値は 272,000円(公募比+60%
調達金額の割りに健闘したのではないでしょうか

さらに、成長性が評価されたのかS高引け
MICメディカル以来、3連続で上場日の陽線引け
初値取りも活性化しそうな良い流れです


そうなると、明日の東山フィルムも低価格ながら
そこそこの初値はつけるのではないでしょうか

ほんと こんないい時期に、一株も当選してないのが悔やまれます



後悔といえば
土曜日に調べたe-まちタウン 2連続S高じゃないですかー
打診買いしとくんだった
ボーナス GET!!
2007年12月10日 (月) | 編集 |
本日ボーナスが出ました!

今回は結婚資金にあてるので、ほぼ手つかずとなりそうですが
奥様と蟹でも食べに行きたいな




さて今日の直近IPOは強弱まちまち
ウェブマネー・ナチュラムなどは好調でしたが
ユビキタス・シナジーM・MICメディカル大幅安
今日の値下がり率ランキングベスト50に、今年のIPOは14社もランクインしてました

そんな中、今日は始値が思ったより安くついたウェブマネーを寄り付き買い
後場のたれてきた所で逆指値に引っかかってしまい、
薄利で撤退でしたがコチラも美味しいボーナスとなりました

少しづつ運気も向いてきたようなので、あとはこの勢いでIPOあてるだけです
テーマ:IPO
ジャンル:株式・投資・マネー
順調にウェブマネー
2007年12月08日 (土) | 編集 |
昨日はウェブマネーの初値がつきました
初値 350,000円(安値)
終値 403,000円

と立派な成績!
ただ、ユビキタス上場時と推移がそっくりなので、
月曜日は意外と安く寄るかもしれません




さてさて今日は
2000年のIPO e-まちタウン に注目
昨日まで6連騰 しかも昨日は好材料の発表とあって
にわかに注目を浴び始めています

で、調べてみてビックリするのが7年前のIPOの状況
e-まちタウン
公募 1,320万円
初値 2,500万円
最高値 3,280万円

この株が7年たって最安値 29万1千円(2株分割)!

公募・初値の価格にも驚きですが
最高値から50分の1になってしまった株価にも驚き!


わずか7年でIPOはこれだけの変化がありました
今のIPO投資も、未来永劫 有効な投資方法ではないとおもいますので
冷静にIPOを研究していかなくてはいけません
活況! ウェブマネー
2007年12月06日 (木) | 編集 |
さすが注目度NO.1のウェブマネー

今日上場でしたが、公募の3倍 30万円でも7倍以上の買いが入ってる状態
明日も即金規制ながら、50万円ぐらいは狙えそうですね!
当選してる方うらやましいです


しっかし、IPOがさっぱり当たりません
期待していたリンクアンドモチベーションも音沙汰なし

こうなると年末のジャパンティッシュあたりもBBしたくなります
今の地合いが続けば、初値も何とかなりそうですけど
半月で状況は一変しますから、よく考えてBBしないと…
ウェブマネー 盛り上がってます
2007年12月05日 (水) | 編集 |
明日上場のウェブマネーはかなり盛り上がってるようで
上場前日にして、Yahooの投稿ランキングで早くも1位

11月上場のMICメディカル・ユビキタス・シナジーMが揃ってS高になるなど地合いも良好
明日(明後日?)はよい初値をつけてくれそうです



年末IPO相場に、自分はすっかり乗り遅れていますが
ウェブマネーは売り物一巡したら入ってみたいですね!
繰上げならず…
2007年12月04日 (火) | 編集 |
ウェブマネーは繰上げ当選ならず

ほんと最近の自分のヒキの弱さにあきれます
とくに下半期の成績の悪さは圧巻で

上半期成績
当選7回 利益+790,719円

下半期成績
当選8回 利益+9,023円

たぶん下半期は資金移動の手数料いれると、
プラマイゼロぐらいなのでは…
ま、そんなときもありますよね!



さてさて、今日の新興ですが昨日の活況を受けたものの、結局寄り天

しかし、ジャスダック指数などもゴールデンクロスしてますし
まだまだ強気で良さそうな気がします
自分はマネーパートナーズ
引値あたりで仕込ませていただきました
明日はどうなるべ~?
ついに12月!!
2007年12月02日 (日) | 編集 |
ついに12月突入です!
IPOにとって不遇の一年だった今年もあとわずか
6日のウェブマネーからの年末反攻を期待しましょう!!


ところで、今年の新規承認も出尽くした模様ですね
121社は過去4年間でも最小
2004年 175社
2005年 158社
2006年 188社
昨年の2/3と大幅減少でしたね


新規承認が難しくなったといわれる一方、
地合いをかんがみて上場延期した会社もあり
まさにIPO氷河期
来年以降さらに新規承認が減るようだと、
IPO投資も成立しなくなるかもしれません

優秀な企業が育ってくれることを、期待するしかありませんね
MICメディカル 上出来スタート
2007年12月01日 (土) | 編集 |
昨日のMICメディカルは上々の出発

公募 330,000円
初値 352,000円 
終値 397,000円 

加熱感も無く、理想的な初日だったのではないでしょうか

あとは月曜日の寄り付き方も見てみないといけませんが
IPO地合い回復を印象付ける、良い値動きでした



これで、また初値取りも加熱してきそうですが
なかなか自分はIPO自体が当たりません

強気でブックしてみた、スタートトゥデイも全落選
さらには2日で日経平均+500円の中、持ち株だけ大幅下落
ほんとになにやってんの状態です
【PR】ホームページで広告収入をゲット!A8.net



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。