スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セカンダリ考察(2)
2007年04月02日 (月) | 編集 |
今日は昨日に引き続き、第1四半期のセカンダリ考察
初値買い・引値売り の詳細分析してみます

初値買い・引値売りでの勝率
18勝25敗 勝率41.8%


市場別
東証1部   1勝0敗 平均+13.2%
東証2部   3勝0敗 平均+7.0%
マザーズ   3勝3敗 平均+0.8%
ジャス     7勝11敗 平均-4.2%
ヘラクレス  4勝7敗 平均-4.2%
セントレ    0勝1敗 平均-4.8%
アンビ     0勝3敗 平均-9.6%

非常にわかりやすい結果に
東証1部2部が全勝で、地方市場は全敗
買い手の多い市場が、セカンダリには強いようです

主幹事別
みずほ  2勝0敗 平均+28.2%
日興   4勝0敗 平均+12.0%
新光   1勝0敗 平均+4.9%
オリ    0勝1敗 平均-0.4%
野村   5勝4敗 平均-1.7%
大和   3勝5敗 平均-4.9%
DB    0勝2敗 平均-6.1%
いちよし 1勝1敗 平均-7.6%
三菱U  2勝4敗 平均-8.7%
みインベ 0勝5敗 平均-11.2%
HS    0勝1敗 平均-16.5%
SMBC 0勝1敗 平均-16.7%
イートレ 0勝1敗 平均-17.2%

みインベが圧倒的に弱い!
また大手証券以外の主幹事は、値を崩す傾向があるようです
みずほ・日興の健闘は光りますね


明日も暴騰率別などのデータ 整理して記事にしたいと思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【PR】ホームページで広告収入をゲット!A8.net



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。