スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘラクレス市場考察
2007年08月20日 (月) | 編集 |
IPOしてる方ならおなじみのヘラクレス市場
上場審査基準でスタンダード基準とグロ-ス基準に分かれていることもご存知かと思います

IPOではベンチャー型企業の集まりやすいグロースの人気が高まりやすく、スタンダードは比較的おとなしく初値の付くイメージですね

実際の今年のIPOでは

スタンダード
  7社上場   平均初値上昇率 15.5%
  公募割れ 2社(サムティ・シーズメン)
グロース
  12社上場   平均初値上昇率 84.4%
  公募割れ 1社(免疫細胞)

と大差をつけてグロース株が人気になってます





さてさて月末上場のインターメスティックはスタンダードでの上場

上記のように買いの集まりづらい市場で、30億弱のやや大きめの公開規模は不安材料
公募価格52万も、万が一公募割れした場合大きな痛手になりそうです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【PR】ホームページで広告収入をゲット!A8.net



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。