スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表! 2007年 BEST&WORST IPO (1)
2007年12月29日 (土) | 編集 |
今年も残り3日、いよいよ暮れも押し迫ってきました

毎年恒例の企画ですが、今年もかってに
IPOマニアックスが選ぶBEST(WORST) IPOを発表したいと思います!

WORST 部門

第3位
1413 檜家住宅

 公募 70,000 → 初値 47,100 (1株単位)


 今年最大の公募割れ率-32.7%を記録

 初日は売り気配で初値がつかず、2日目に初値がついた後も
 一度も初値を上回ることなく、現在株価 38,300円 と停滞中

 今年の地方市場不信を象徴する銘柄でした


第2位
3244 サムティ

 公募 300,000 → 初値 230,000 (1株単位)


 BB段階では人気があったものの、ふたを開けてみれば
 初値は-70,000円(-23.3%)と大きく公募割れ
 セカンダリも見せ場なく、現在では109,000円まで株価が下がっています

 また、サムティの公募割れで、市場の初値買いマインドも一気に低下
 8,9月の連続公募割れの引き金になりました 

第1位
2155 カービュー

 公募 1,100,000 → 初値 1,160,000 (1株単位)


 100万を超えるネガサ株で、BB段階から圧倒的人気
 割高感はあるものの初値高騰に皆が夢をのせましたが

 公募はわずか 60,000円(5.5%)の上昇で、当日即S安
 以降の株価の落ち込みもものすごく、半年後には年初来安値 172,000円を記録
 なんと公募価格から85%も下落しており、
 異様に割高な公募設定が波紋をよびました


次点
6409 キトー
 初値で74,000円(18.5%) の公募割れ
 公募取得者の損失総額は今年最大の40億
 業績のわりに評価されない悲しい銘柄でした

振り返るだけで、悲しいことだらけの2007年でしたが、キラリと光る銘柄もありました!
BEST IPO は明日発表します!
スポンサーサイト
テーマ:IPO
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【PR】ホームページで広告収入をゲット!A8.net



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。