スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表! 2007年 BEST&WORST IPO (2)
2007年12月31日 (月) | 編集 |
いよいよ、ことしも最終日 波乱の1年間を振り返る意味で
 
今日も IPOマニアックスが選ぶBEST(WORST) IPO
発表したいと思います!

BEST 部門

第3位
3843 フリービット

 公募 340,000 → 初値 484,000 (1株単位)


 初値上昇率は42.4%と比較的平凡ながら
 評価したいのはセカンダリでの健闘

 初値からの年間上昇率222%は、全IPO中トップの成績でした

 11月には、株式分割の延期を行うなど、いろいろお騒がせはしましたが
 年間通して株価の伸びていった、優秀な銘柄でした

第2位
2159 フルスピード

 公募 510,000 → 初値 830,000 (1株単位)


 初値上昇率62.7%
 初値売り利益320,000円は今年のIPOで第5位の成績でした

 上場後、1ヶ月で306,000円までフルスピードで値を下げたのは印象的でしたが
 圧巻はそこからのリバウンド
 9営業日連続高騰などで、1ヶ月間で株価は3倍になり
 年初来高値は 1,990,000円 をつけました

 また、フルスピードの高騰が、10月IPOの初値上昇を後押しするなど
 他の銘柄にも好影響を与えてくれました 

第1位
6255 エヌ・ピー・シー

 公募 3,200 → 初値 8,050 (100株単位)


 初値売り利益は今年第2位の485,000円

 初値が公募の倍以上をつけた銘柄は、その後大幅下落するのが定石でしたが
 NPCは環境関連銘柄ということで物色され続け、
 最高値では公募の4倍まで値上がりしました

 初値組・公募組 共に恩恵を受ける数少ない銘柄でした

次点
6634 ネットインデックス
 初値売り利益930,000円は今年最大
 唯一の50万越え銘柄でした
 
 しかし、残念ながらセカンダリでは買いが集まらず
 現在の株価は初値の1/4になってしまいました




今年もIPO投資家にとって大変な1年でしたが、
来年はよい年になってほしいですね
自分も大きな節目の年、来年もがんばるぞ!


それではみなさま 良いお年をおむかえください
スポンサーサイト
テーマ:IPO
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【PR】ホームページで広告収入をゲット!A8.net



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。